土地を遊ばせて置かないほうがいい理由とは?

 

相続された土地は上手く活用しよう!!

 

土地を相続した場合、気になるのが税金だと思います。

親はうまくマンションやアパート経営をしていたが、自分にははたしてできるだろうか?そんな事を考えている人は多いかもしれません。そこで、土地について勉強しましょう。

 

土地はそのままにしておくと、税金が多くかかる場合があります。土地は、何に利用しているか?によって「評価額」と言われるものが変化します。

評価額が変化するという事は、固定資産税などが低くなるという事です。

 

 

 

都市部などの土地評価が高い場所では、駐車場やアパートマンションなどに使えないか?か考えてみましょう。宅地は、使用する目的によって評価額が大きく変わります。

更地だと高いけど、マンションやアパートを建てると評価額が減ります。

場所によっては、評価額が80%安くなる特例などもあります。

 

 

評価方法は2種類あります

 

土地には定価がない・・・

 

土地は同じものが二つとなく、評価がしずらいのが現状です。

買いたいと思う人がいれば、高くても売れます。しかし、買う人がいなければ安くても売れません・・・

人気のない場所は売れません。

そんな宅地ですが評価方法は「路線価格方式」と「倍率方式」の2通りあります。

どちらで評価するかによって、評価金額が大きく変わってきます。ほとんどの場合は「路線価」です。

 

 

■路線価格方式とは?

土地は時価を計算します。しかし、すべての土地の時価を計算するのは大変です。

そこで税務署は道路に大雑把に値段をつけました。これを路線価といいます。

 

 

この路線価の値段に土地の面積を掛けて、土地の相続の評価額が出ます。

路線価の評価は毎年1月1日に決まります。

 

 

■倍率方式とは?

路線価が定められていない土地の評価方法です。路線価方式のように宅地の形に応じた修正はありませんので注意してください。

倍率は「評価倍率表」により公開されています。

評価倍率表は、所轄の税務署や国税庁のホームページで閲覧することができます。

固定資産税評価額とは、市区町村の固定資産課税台帳に登録された価格のことです。

よって

市町村の税務課(東京都23区は都税事務所)の固定資産課税台帳を見ればわかります。東京都の場合は都税事務所で聞いてみましょう。

納税通知書などに記載されている、固定資産税の課税標準額とは違います。

各地自体が発行している評価証明書で確認するようにしてください。

固定資産税評価額は、「固定資産税」と「都市計画税」の税額を通知するため

毎年4月ごろに納税通知書が送られてきます。

 

 

 

   
 

土地は遊ばせておく税金がかかる土地と、遊ばせておいた方がいい

土地があります。

どの場所に土地があるのか?によってアドバイスは変わります。

 

 

 

 

 

相続の基本 相続の事例 財産を確かめよう

相続の流れについて

相続税とは

届け出る書類について

まずは遺言をさがす

相続ってなに

単純相続とは

相続放棄とは

限定承認とは

相続税の申告手続き

弁護士に頼むといくらかかる?

どんな財産があるのか分からない

自宅しかない場合

第3の相続人が現れた場合

親の介護をしたのにもらえない

相続税が払えない場合

内縁の妻がいる・・・

マイナスの財産はどうしたら?

 

財産を確かめる

財産目録をつくる

生命保険金

死亡保険の種類とは

相続財産にならないもの

死亡保険金の種類とは

財産の評価方法 誰にいくらあげるのか? 誰にいくらあげるのか?

財産を評価してみる

不動産評価してみる

車や家具の動産評価方法

 

 

家族会議の進め方

愛人は法定相続人になれるか

相続資格がない法定相続人

愛人に財産を譲るれるのか?

遺留分とは何か

つぐ資格があるのはだれか?

法律で決められた相続人はだれか

相続人の順位とは

相続人数で財産割合が変わる

配偶者は最強の立場

節税の方法 生前の贈与について 遺言書の書き方

節税の方法

財産価値と収益性

贈与税の配偶者控除とは

土地の評価額を下げる

生前に測量する

アパートマンションを建てる

会社組織にする

土地を遊ばせておかない

自宅を改築する

子供のマイホーム援助

生前贈与の仕方

贈与税とは

贈与税のかかる財産とは

贈与税のかからない財産

相続・贈与一体化処置とは

遺言書と書き方について

遺言書の種類

遺言書作成のポイント

遺言書を見つけた時の方法

 

 

実家の片付け作業の流れについて

 

フリーダイヤルまたはメールでお問い合わせくださいませ。困っていることなどをお話してください。

相続や遺品の整理方法、お葬式、清掃の方法などなんでもお答いたします。

 

 

 

 

遺品整理・相続不動産活用について、ご質問などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

親切ていねに対応させていただきます。