相続ガイド

 

正しい遺言書の書き方とは

 

遺言書で大切なのことは、いかに家族が揉めないようにするか?という事です。

揉める場合は、「愛人にすべてを譲る」「親の面倒を見たのに、もらう額が少ない・・・」

「分割できない土地が相続財産として残ってしまった・・・」などの場合です。

さらに、遺言書は法律で書き方が定められています。

事前にしっかりと勉強しておき、不備がないように準備しておきましょう。

 

 

遺言書を自筆で書く場合

 

遺言書を、自分の字で書く場合「自筆遺言書」について説明します。

書き方は、縦書き、横書きは自由です。とくに用紙の制限はありません。古い本の裏側に書いても有効とされています。どこかのドラマにありそうな話ですが・・・

ペンはなんでも大丈夫です。ボールペン、万年筆など何を使用しても構ません。


※鉛筆は書き換えられたり、消されたりしても判別しにくいので 鉛筆はやめておきましょう

日付、氏名も自筆で記入してください

 

捺印は認印や拇印でも大丈夫です。揉めないためには実印がオススメです。
かなを訂正する時は、訂正個所を明確にして、間違えた部分に必ず「印鑑」を押してから、書き直すようにしてください。

その他遺言書の種類について>>

 

 

   
 

遺言書を書く場合、家族が揉めないように最大限の配慮をしましょう。

とくに相続財産が家だけの場合は分割できないのでもめることになります。

十分に注意してください。

 

 

 

 

相続税とは

相続税とは何か?まずは

基本についてご紹介いたします。

相続の流れについて

相続の手続きは早くやらなければいけません。流れについてご紹介いたします。

相続の届出書類について

相続の手続きはたくさんあります。手続きの流れや特徴をご紹介します。

トラブルを防ぐために

トラブルを防ぐためにしっておきたい情報をまとめました。

争続にならないために...

 

 

 

【相続について】

相続の流れについて

相続税とは

届け出る書類について

まずは遺言をさがす

相続ってなに

単純相続とは

相続放棄とは

限定承認とは

相続税の申告手続き

弁護士に頼むといくらかかる?

【ケーススタディ】

どんな財産があるのか分からない

自宅しかない場合

第3の相続人が現れた場合

親の介護をしたのにもらえない

相続税が払えない場合

内縁の妻がいる・・・

マイナスの財産はどうしたら?

 

【財産を確かめよう】

財産を確かめる

財産目録をつくる

生命保険金

相続財産にならないもの

死亡保険金の種類とは

【財産の評価の方法】

財産を評価してみる

不動産評価してみる

車や家具の動産評価方法

 

 

【誰にどのくらいあげるか】

家族会議の進め方

愛人は法定相続人になれるか

相続資格がない法定相続人

愛人に財産を譲るれるのか?

【誰にどのくらいあげるか?】

つぐ資格があるのはだれか?

法律で決められた相続人はだれか

相続人の順位とは

相続人数で財産割合が変わる

配偶者は最強の立場

【節税の方法】

節税の方法

財産価値と収益性

贈与税の配偶者控除とは

土地の評価額を下げる

生前に測量する

アパートマンションを建てる

会社組織にする

土地を遊ばせておかない

自宅を改築する

・子供のマイホーム援助

【生前の贈与について】

生前贈与の仕方

贈与税とは

贈与税のかかる財産とは

贈与税のかからない財産

相続・贈与一体化処置とは

【トラブルを防ぐ遺言書の書き方】

遺言書と書き方について

遺言書の種類

遺言書作成のポイント

遺言書を見つけた時の方法